ホーム > ハイブリッド街路灯「DS-300」景観街路灯

ハイブリッド街路灯「DS-300」景観街路灯

風力発電機と太陽光パネルで発電・充電する究極のハイブリッド街路灯

日中は風力発電機と太陽光パネルで発電して内臓蓄電池に充電。夜間は風力発電機で発電して照明を点灯。風が吹かない夜間でも蓄電池の利用により街路灯としての機能を確保。 照明には消費電力が少なく、高照度、長寿命のLED照明を採用。風力発電機には、高効率、低騒音設計の垂直軸型発電機DSシリーズを使用。このように、高性能、高機能、優れたデザインなどにより、公園や街並みに調和する次世代の街路灯として注目を集めております。

DS-300 ハイブリット街路灯 仕様例

  • 風力発電機:垂直軸型風力発電機DS-300(定格出力300W・風速13.5m/s)
  • 太陽光発電パネル:最大出力130W(単結晶)
  • LED照明:高出力白色24W主照明/着色12Wデコレーションランプ/白色1Wスポットライト
  • 監視・防犯カメラ:オプション
  • 非常用電源:AC100V/400W・USB(5V/1A) オプション
各部の説明

独立電源システムのため簡単に何処にでも設置可能

独立電源システムのため商用電源からの配線工事は不要。風が吹き、太陽が当たる場所であれば、基礎工事のみで何処にでも設置できます。

用途が拡がるハイブリッド街路灯

ハイブリッド街路灯DSシリーズは、高性能、低騒音、簡単設置、低価格のため、ユーザーから高い評価を獲得。街路灯以外にも駐車場照明、教育用教材等に利用されています。

  • 公園の街路灯として(台湾)
  • ウォーターフロント遊歩道の街路灯として(上海)
  • 駐車場の照明として(日本)
  • 自然エネルギー教育用の教材として(日本)

製品仕様

  1. A.ダリウスブレード
  2. B.サボニウスブレード
  3. C.三相交流、永久磁石ダイレクトドライブ方式 防水耐候型発電機
  4. D.手動メカニカルブレーキ
  5. E.ダンパー/緩衝器
  6. F.三相交流発電機出力線 R-S-T
  DS-300
製品仕様 定格出力 300w
定格回転数 750rpm
カットイン風速 <3m/s
カットアウト風速 15m/s
定格風速 13.5m/s
耐圧風速 60m/s
大きさ/重さ ローター直径 1.25m
ローター高 1.06m
支柱の高さ 6.0m
タービン重量
※支柱の重量含まず
25kg
ローター(回転翼) ダリウスブレード(外側) 3ブレード
サボニウスブレード(外側) 2層
ブレード素材 強化アルミニウム
ローター軸素材 強化アルミニウム
ジェネレーター(発電機) ジェネレータータイプ AC 三相 PMG
定格出力 300w
制動装置 自動 三相ショートサーキットブレーキ
手動 スイッチタイプ
システム作動状態 周辺湿度最大 -35℃~+55℃
周辺湿度最大 95%(最大)
非常用電源 形式 KW-A24C
出力 AC100V/400w
USB 5V1A
灯具 主照明 高出力白色LED 12w
デコレーションランプ 着色LED 12w
風力タービンスポットライト 白色LED 1w×2
ソーラーモジュール モデル AD130M5-Aa
最大出力 130w
最適動作電圧 28.71V
最適動作電流 4.71A
開放電圧 34.7V
短絡電流 5.2A
変換効率 12.5%
作動温度 -50℃~+85℃
最大電圧 100V DC
ヒューズ 15A
許容誤差 0w~5w
セルの種類 Mono-crystalline
寸法 1326x808x35mm
重量 12.4kg

製品画像